毎月のお給料に対するお金の資金繰りについて書いています。毎月実家分、貯金、お小遣いの3種類にわけています。

毎月のお金の資金繰りはゆとりを持って
毎月のお金の資金繰りはゆとりを持って

毎月のお金の資金繰り

お金の資金繰りってみなさんどうしてますか。わたしはけっこう自分には厳しくしているほうだと思っておりまして、毎月かつかつです。

もう少しお金があったらなぁと思う毎日を送っていたりします。
学生のときもアルバイトはしていて少し収入はありましたが、社会人になって、本格的に稼ぐと言うことは知りました。
お金を稼ぐってやっぱり大変なことですよね。なので、頑張って稼いだお金をぽんぽんと使うようなことができないのです。

ちょっとずつちびちびと使っています。
毎月お給料の時期になったら、お給料の3分の1を親に渡しています。
そして残りの3分の1は貯金へまわすようにして、最後は自由に使える自分のお小遣いです。

自分のお小遣いと言いましても、習い事などをしているので毎月固定で必ず支出が発生しています。
あとは友達と飲みにいったり、ショッピングも好きなので、お買い物にも行ったりします。
でも、高いお洋服は買いません。安いお洋服を買って、そのシーズンはたくさん着ます。
レディース物ははやり物が多いですから来年も着れるとは限りませんからね。なぜ服にお金をかけないかといいますと、わたしは旅行が好きなので、旅行資金のために節約しているのです。

旅行は一泊二日、二泊三日と短くても数万はかかってしまいますからね。たまの旅行のためにせっせとためるのです。

こうしてたまに豪華にお金を使ったりすることで、お金の大切さを感じることができますよね。

あともうちょっとお金があれば、もっと豪華に暮らせるのに。。あんなものやこんなものを買って、おいしいディナーを食べて・・、なんて想像したりもします。
まぁ今の仕事で大幅な収入アップは見込めないとなかばあきらめているので、節約などをしながらうまくお金の資金繰りができるとよいですね。わたしの友達も節約をがんばっているので、互いに励まし合いながら安いランチで語らっていたりします。
金銭感覚が同じような友達だと、やはりお金の話に関しては話がはずみますね。

お役立ち情報

Copyright 2014 毎月のお金の資金繰りはゆとりを持って All Rights Reserved.